女性

七五三は色濃く残そう|家族写真は混雑を避けてテキパキ撮影

成人の記念を作る

着物の女性

前撮りが出来る

成人式は、二十歳という節目に成人することをお祝いする儀式のようなものです。二十歳になる男女はその地域ごとに成人式の日程が決められているので、その日に合わせて県外など地元から離れている人は地元に戻って出席します。成人式では友人やお世話になった学校の先生などと一緒に写真撮影をする機会もありますが、個人的に美しい振袖や袴姿を撮っておくと記念として残しておくことが出来ます。写真は、振袖や袴を決める時に前撮りで成人式の前に撮っておくのが一般的です。多くのフォトスタジオでは、レンタルの振袖を用意し小物やヘアセット、メイクまで全てまとめて行ってくれるところが多いので全て一緒にお願いすると便利であると言えます。

スケジュールに余裕を持つ

成人式の前に写真を撮る時に気をつけたいのが、写真を撮る日程です。成人式の当日に写真を撮ってから行くという人や成人式が終わってから撮る人も居ますが、レンタルであれば借りた当日に返す場合もあり混雑することが多いです。年明けになると写真撮影も混雑しやすく、自分の都合の良い日を選べなくなることもあります。また、冬になると移動や用意する衣類も増えるので出来るだけ早めに秋ぐらいに前撮りをしておくと良いと言われています。秋くらいであれば、移動に困ることもなく衣類も厚着をしなくても簡単なもので済ませることが出来て気候的にも穏やかなので写真撮影がしやすい時期になります。直前で困らないようにする為にも、余裕を持って予約すると良いです。