女性

七五三は色濃く残そう|家族写真は混雑を避けてテキパキ撮影

前撮りが増えています

女の子

早めに計画しましょう

わが子の成長は嬉しいものです。これからも元気に大きくなって欲しいとの願いをこめて、七五三のお祝いを予定しているご家庭も多いことでしょう。かわいいわが子の晴れ姿を写真におさめたいものですが、どこの写真スタジオで撮ってもらおうか悩んでしまうところです。近年では、七五三の写真撮影はお参り当日に写真スタジオで撮ってもらうケースだけでなく、前撮りするケースもとても増えています。前撮りは夏前に行うご家庭が多いようです。なぜなら夏の間に日焼けしてしまうからです。また、夏前だと料金もお安いスタジオが多く、お得です。なにより、秋になると混んでしまって予約が取りにくくなってしまいます。七五三の写真撮影は、早め早めに計画するのが吉です。

靴の持参がおすすめです

七五三の写真撮影をするにあたって、パパママが一番心配なのがわが子の当日のご機嫌です。ご機嫌ななめだと「おきものきない」「おしゃしんとらない」と言い出しかねません。特に3歳の女の子は、まだまだイヤイヤを言う時期なので、ご機嫌を損ねないよう注意が必要です。また、近頃ではお参り当日に出張撮影をお願いするご家庭も増えています。神社の境内などでロケ撮影ができるので、人気があります。この場合、普段履きなれている靴を持参するのがおすすめです。履きなれない草履で足が痛くなると、子供はグズグズ言い出します。お着物だとだっこもしにくいですし、着崩れてしまいます。駐車場から境内まで距離がある場合など、靴に履き替えさせておくと安心です。